KALEIDO DESIGN:Architecture&Design Studio

蔵と奏でる家

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
用途 |
住宅
構造 |
木造2階建(蔵部分改修)
敷地 |
広島県安芸郡
竣工 |
2016年
撮影 |
野村 和慎

蔵と奏でる家

築100年以上の蔵を再生し、そこに寄り添うように新たな住まいをしつらえました。
調湿や防音効果のある蔵にピアニストのためのピアノを配置し、蔵と住まいをインナーポーチにより程よい距離感を保てるよう繋ぎ合わせました。
コの字型につくられた新たな住まいの中庭は、内と外を緩やかにつなげ、限られた敷地の中でプライバシーを守りつつ光や風を導き入れてくれます。
「古き良きものを引き継ぐ所」、「新たにしつらえる所」、これらの調和を大切につくり上げた住まいです。

≫ 資料請求はコチラから

Works >