kd_master のすべての投稿

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
用途 |
住宅
構造 |
木造2階建
敷地 |
広島県広島市
竣工 |
2020年
撮影 |
野村 和慎

川床の家

東に前面道路、西に川が流れる約90坪の広々とした敷地。
広さを活かして住まいはL型に配置し、南北に細長いLDKの両側にはそれぞれ形状の違うウッドデッキを設置しました。
南からの光も差し込む東の広いウッドデッキは第二のリビングであり、室内をより広がりある空間にしてくれます。
川と平行に並ぶ西のウッドデッキは勝手口や物干し場としてだけでなく、憩いの場としての機能も合わせ持ちます。
日常生活に外部空間を取り込んだ大らかな住まいになりました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
用途 |
住宅
構造 |
木造2階建
敷地 |
広島県広島市
竣工 |
2019年
撮影 |
野村 和慎

空を望む家

東が前面道路、残り3方もマンションの駐車場に囲まれた敷地。
4方すべてが視線にさらされている立地のため、プライバシーを守りながら光を取り入れることが出来るコンパクトな吹抜けを4ケ所つくりました。
キッチン、リビング、ダイニング、階段、水回り、どこにも空の見える2階の窓から光が降り注ぎ、限られた空間にも伸びやかな印象を与えます。
また吹抜けを介して配置した寝室は快適に生活するための程よい距離間ももたらしてくれます。
タイルやガラス、木材等質感の違う様々な素材を随所に取り入れた贅沢で落ち着きのある大人の住まいです。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
用途 |
住宅
構造 |
木造2階建
敷地 |
島根県
竣工 |
2019年
撮影 |
野村 和慎

ダンダンハウス

日当たりの良い南と東は道路に、北は駐車場に囲まれた敷地。
通りからの視線を遮ることと、明るく開放的な住まいにすること。相反する2つの要素を両立させるため建物の形を段状に計画しました。
その結果生まれた窪みの空間はウッドデッキや植栽スペースとし、それぞれに適した目隠し壁を設けています。
またスキップフロアは自然なゾーニングを実現し、広々とした空間づくりに一役買っています。
どの部屋もプライバシーを守りながら外部空間との繋がりを感じられる開放的な住まいになりました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
用途 |
オフィス
構造 |
RC造(リノベーション)
敷地 |
広島市安佐南区中筋
竣工 |
2020年2月
撮影 |
野村 和慎

KALEIDO DESIGN 中筋OFFICE

アストラムラインに面した大通りの交差点角に位置する立地。
既存天井を取り除き最大限天井高を確保しスキップフロアとすることによって、狭小面積の中でも空間に変化を感じられるつくりとしました。敢えて仕上げを貼らず既存のコンクリートの粗さを残す部分と、新たに無垢板で装う部分でメリハリを設け、素材感を感じられる構成としました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
用途 |
住宅
構造 |
木造2階建
敷地 |
広島県
竣工 |
2019年
撮影 |
野村 和慎

郭の住処

閑静な住宅団地に位置する敷地。西側は道路に面し、光を取り入れたい東・南側は隣地が一段高い周辺環境となっている。
光を求め南側に庭を設けると一段高い隣地より全て見下ろされてしまうため、壁で囲み中庭を設ける事で外部からの視線を遮り、
プライバシーを確保しつつ通風・採光を確保できるよう計画しました。その中庭を取り囲むように各居室を配置する事によって、
住まい全体が明るく開放的な空間になると共に、中庭を介して各居室同士のつながりが生まれ、住まい全体が一体的に感じられる
空間になっています。ご夫婦それぞれの趣味や仕事がストレスなく生活に取り込めるよう、要所要所に書斎やPCデスク、収納等を設け、程よい距離感で家族としても個人としても自然体で生活できる心地よい住まいとなるよう計画しました。

1 / 712345...最後 »