『郭の住処』現場進捗!!

建物工事もほぼ終わり、現在外構工事中の『郭の住処』

照明器具や設備も取り付けが完了し、雰囲気がでてきました!

階段吹抜のペンダントライト。
グレーの壁はポーターズペイントです!

オーク材を壁に貼ったトイレの手洗い。

セメント板を貼ったエントランスの玄関収納。

『郭の住処』は室内だけでも無垢材やタイル、ペイントやアイアン等々、様々な素材を利用しており、色んな質感を楽しめます!

現場は月末の完成に向けて順調に進んでおります!

ポーターズペイント!!

先日、『郭の住処』にてポーターズペイントの塗装を行いました!

ポーターズペイントはオーストラリアの伝統的な塗料で、建築の修復技術(質感)と絵画の知識(色)を掛け合わせて生まれた塗料です!

豊富な色合いを持ち、光が当たると柔らかい陰影を出す質感は、ただ色をつけるだけのペイントとは一味違った仕上がりになします。

見学に来られていた施主様も職人さんにレクチャーを受けて塗装体験して頂きました^^

TV台部分で一番目立つ場所なので緊張です(;´゚д゚)ゞ

まだ乾く前で写真のためわかりにくいですが、程よい色や質感のムラが良い感じに仕上がりました!

全体が仕上がって光が入った時にどういった表情を出してくれるか楽しみです^^

 

現場進捗!!

東広島のO様邸、現場は内外同時進行にて着々と進んでおります!

内部では1・2階のフローリングもほぼ貼り終りました。

1階はナラ材、2階はバーチ材と別々のフローリングを採用してます。

外部では1階のモルタル壁の下地工事を行っています。

2階外壁はセメント素材でできた平形のスレート貼り。

素材から出る白華(白くなっている部分)をあえて抑えずセメント本来の質感を生かした素材で、時間の流れと共に風合いの出て来る外壁材です!

そしていつも頭を悩ます邸名について・・・色々ひねりすぎて相当迷走していましたが、O様の漢字でシンプルな感じが良いというお言葉から『郭の住処』に決定しました!

邸名も決まり、現場は春の完成に向けて順調に進んでおります!

祝上棟!!

先日、東広島のO様邸の上棟を行わせて頂きました!

建物四方のお清めを行い、大工さんと乾杯をして工事スタートです。

O様邸は広い敷地をゆったりと利用し、大きな中庭をぐるっと居室で囲んだ平屋部分と、平屋部分から飛び出たように乗っかった2階で構成されています!

大きな住宅で木材もすごい量ですが、平屋部分の柱と梁がどんどん組み上がっていきます。

鉄骨階段も設置しました。

夕方には屋根部分まで組み終わり、建物の迫力にO様もびっくりです(*^-^)

O様、上棟おめでとうございます!

引き続き打合わせよろしくお願いしますm(_ _)m

 

地鎮祭!!

東広島市のO様邸、先日地鎮祭を執り行わせて頂きました!

私の『苅初めの義(かりそめのぎ)』の「エイッエイッエイッ」の掛け声にびっくりされて笑ってしまうご夫婦(^-^)

そしてご主人の笑顔の『穿初めの義(うがちぞめのぎ)』(^-^)

ご夫婦揃って『玉串奉奠(たまぐしほうてん)』を行って頂きました!

ご両親やご家族も出席してくださり、大勢で笑顔の地鎮祭を行うことができました(^-^)

O様邸はこれまでのカレイドの住まいにはなかった新たな仕上げもあります!4月の完成に向けて楽しみな住まいがスタートします!

O様、地鎮祭おめでとうございますm(_ _)m

1 / 212